【第2子妊婦が選ぶベビーグッズ】Konny(コニー)の抱っこ紐を選んだ理由は?

アイキャッチ

今や5年前にはなかったような便利グッズ・素敵グッズがたくさんでているので、財布の紐が緩みっぱなしのわたしです…(´∀`)上の子のとき、抱っこ紐は「エルゴ」を使用していました。

 

わたしが買ったときよりずっと進化してます!すごい!

しかし、わたしに「エルゴ」は合いませんでした…

✔︎ ごつくて体型に合わない
✔︎ つけ方が悪かったのか、肩も腰も痛い
✔︎ かさばる
✔︎ つけ外しが大変
✔︎ 洗いにくい

もちろんメリットもあるのですが、これらが気になり…でも、せっかく買ったし!と、もったいない症候群がでて、そのまま子どもが2歳くらいまで使っていました(;´゚∀゚`)

2人目のときはちゃんと自分に合うものを選びたい!
上の子がいるので、子ども2人を連れて出かける頻度が増える!

そう思っていろいろ調べ、『Konny(コニー)』の抱っこ紐にたどり着きました♩

Konny(コニー)の抱っこ紐とは?

  • 商品重量:200g
  • 対象耐重:新生児~20㎏
  • 素材:ポリエステル62%、綿33%、ポリウレタン5%
コニーの抱っこ紐

 

コニーは韓国製で、韓国の安全基準KC(品質・耐久性など)を獲得した抱っこ紐で、金具など一切ない、シンプルに布だけで作られた一品。

新生児期はスリングのように、大きくなって抱っこ紐としてヒップシートのように使います♩

Konny(コニー)の抱っこ紐を選んだ理由

インスタで見てずっと気になっていたコニー!幸い友人が持っていたので、実際に使わせてもらって決めましたヾ(*´▽`*)ノ

  • インサートいらずで新生児期から使える
  • 重さは200gと超軽量!
  • 持ち運びに便利な巾着付き(簡単に収納でき、持ち運びも楽々!)
  • ファッションの邪魔をしない、スタイリッシュなデザイン
  • 強度が優れた高級縫製糸を使用
  • 韓国の安定性試験合格(20kg砂袋を入れ上下5万回動かしても大丈夫)
  • 国際股関節異形成協会から公認
  • 韓国製の抱っこ紐なので、アジア人の体型に合う
  • 説明書が日本語でわかりやすい
  • 問い合わせしても対応が早く、丁寧に回答してくれる安心感

 

口コミから…

  • 洗濯しやすく、すぐに乾く
  • 子どもとしっかり密着できるので、お互いに安心感がある
  • 上からコートなどアウターが羽織りやすい
  • 赤ちゃんがすぐ寝てくれる(起こさず降ろせる)

Konny(コニー)を購入するか悩んだ点《デメリット》

  • サイズ調整ができないため、旦那と共有できない
  • 肩があげにくい(家事がしにくい)
  • 毛玉ができやすい
  • サイズ選びを間違えると使えない

選んだKonny(コニー)の抱っこ紐の色とサイズについて

コニーの抱っこ紐

 

===================
カラー:grey(グレー)
サイズ:xxs
===================

を選びました♩

えむきちの体型は?

  • 155cm/38kg(妊娠前)
  • ものによりますが、5号〜7号・xxs〜sサイズ着用
  • 肩幅:広くもなく狭くもない普通
  • 身体の厚み:なし(うすっぺらい…メリハリなし笑)

xxsとxsを迷いましたが、

  • 迷ったらサイズは一つ下
  • グレーは伸びがいい
  • 使っているうちに伸びてくる

と聞いたので、xxsにしました♩

えむきち
サイズの問い合わせをすると、丁寧に返信もくれましたヽ(o゚∀゚o)ノ

サイズの選び方については、公式サイトにわかりやすく載っているので、見てみてください♩
▶︎ Konny(コニー)公式サイト|サイズについて

Konny(コニー)の抱っこ紐のサイズ確認方法

コニーの抱っこ紐

 

説明書にちゃんと載っていました♩試着するも、赤ちゃんを抱いての確認はできてませんが、ちょうど良さそう*

さいごに

今のところ大満足な抱っこ紐♩無事に産まれて着用したらまたレビューしますヽ(*´ェ`*)ノ

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

4 × two =