無印の4コマノートを使って試す、アンカーログ(怒りの記録)

気が短く、怒ってばかりの私。漫画でよくわかる【子どもが変わる 怒らない子育て】を読みました^^

子供が変わる【怒らない子育て】を読みました。

2017-04-01

無駄な怒りをなくしたい、できることはやろうと決め、早速当書に出てきた怒りの記録をつけてみることにしました♪

怒りの記録

本編で出てきた怒りの記録シートが、出版記念にと無料でプレゼントされています^^(当書にURLが記載されています。)

そのシートの記録内容は、

  1. 怒った日時
  2. 怒った場所
  3. きっかけとなった出来事
  4. 言動
  5. してほしかったこと
  6. 結果
  7. そのときの自分の感情
  8. 怒りの強さ
  9. 使った対処療法(スキル)
  10. 使ってみた感想

怒りの記録をつけることで、怒った内容について客観的に見れて、分析できます。

 

全くの別サイトですが、こちらにもアンガーログ(怒りの記録)について書かれています。
▶︎ 「アンガーログ(怒りの記録)」で自分が怒るパターンを知る

これらを参考に、私も怒りの記録をつけ始めました。

 

無印の4コマノートで怒りの記録をつける

無印の4コマノートとは?

私の愛用している、もうなくてはならないものです!詳しくはこちらに♩

無印のスケジュール帳(4コマノート)の使い方

2017-04-07

 

怒りの記録

4コマノートは1ページ8コマ、見開きで16コマあります!それを生かし、こんな風に書くことにしました。

怒らない子育ての怒りの記録

 

  1. 怒った日時
  2. 怒った場所
  3. 怒るきっかけとなった出来事
  4. その時の自分の言動
  5. 相手にしてほしかったこと
  6. 怒ることで起こった結果
  7. その時の自分の感情
  8. どうすればよかったか

 

片面でひとつの怒り。左上に日時を記載するので、検索もしやすいです。

 

怒りの記録の例

本当にしょうもないですが、私はこんなことで怒っています・・・

怒らない子育ての怒りの記録

 

書き出すことで何に対して怒ったのか客観的に見れて、それについて考える時間ができる。それだけで怒ってしまう回数が減るんじゃないかなぁ。

実際に書いた翌日、すぐに同じ場面がやってきました(笑)

 

怒りの記録を書いてからの変化

その時は帰宅するなり、

きいちゃん
脱げない〜ママ〜やって!
きいちゃん
きいちゃん出来ない!
きいちゃん
嫌!
きいちゃん
やって!

普段は自分で靴を脱いで、丁寧に揃えてくれる娘です。甘えたい気分だったのでしょうか?寂しくなっちゃったのでしょうか?冷静にそんなことを考えられます。

つまり!なんと!怒らずにいられたのです(゚´ω`゚)

作っておいてなんですが、8項目目のどうすればよかったか?なんて、わかりません。娘にしかわからないところなのかなって。書きながら、悩みに悩んで、これが私の中で最良の答えだったんです。

 

書いたようにやってみると・・・あれ?昨日と違うぞ??

毎日帰宅すると、手を洗い、着替え、ご飯支度など忙しなく動くわたし。その時ばかりは手を止めて、娘の視界に入り、「ママは今◯◯をしています。なので今は出来ません。」と伝え、「自分でできるね?」「フレッフレッ」と応援したり、おだてます。笑

すると娘は笑うんです。そして、

きいちゃん
できたー!

とニコニコ笑顔で私の元へやってきます。

こんな簡単なことだったんだなぁ。私の行動ひとつで、娘は笑ってくれるんだなって、改めて思いました。忙しさにかまけて、後回しにしてしまったこと。それで余計な手間やイライラが増えてしまうこと。全部悪循環になってしまうだなぁと。

 

継続させる

怒りの記録を作りました。問題はこれからです。続くかどうか・・・(゚Д゚;)書かないと忘れてしまう。忘れてしまったら、意味がない。

書いて思い返すことだけは、続けていきたいと思います。

娘と私が心穏やかに過ごせるように。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

19 − four =