ダニ退治の方法と、マキタの掃除機に合う布団用掃除機ノズル

布団用ノズルレビュー

奴の存在は、今まで完全に見て見ぬ振りをしていました・・・床を掃除した掃除機を布団に使いたくないという理由から、今まで布団やマットレスに掃除機をかけたことはありません。

洗濯したり、クリーニングに出したり、たま〜〜に干したり、コロコロしたり。

布団の掃除と言えば、その程度。汚れは落ちているかもしれないけれど、肝心な奴らはいなくなってくれません。

そう、ダニです!

私の「変なところで潔癖性」が加速して、ここまでやってきました。ダニ、気になる!

ダニとは?

調べて記載しようと思いましたが、「ダニとは?」で検索するも、気持ち悪い画像の数々により、断念。各自でお調べください(笑)

えむきち
ようは、ダニには色々な種類があって、梅雨の時期に特に増え、自然界のいたるところにいる、やっかいな奴・・・ということです。

 

布団に棲むダニ

一般家庭には5種類のダニがいると言われていますが、そのうちのチリダニ(ヒョウダニ)と呼ばれるダニが、よく布団やカーペットに潜んでいます。

布団には約32万匹存在すると言われ、埃や人の表皮(フケや垢)などを餌に生き、毎日ご丁寧に1個〜3個卵を産むそうです。1週間で成虫になり、寿命は2〜3ヶ月。気持ち悪っ!

えむきち
今や4人に1人はダニアレルギーだとか・・・

一刻も早く、なんとかしなければ。

 

効果のないダニ退治とは?

天日干しは効果なし!

天日干しは湿気が取れるだけなので、ダニに効果はない。

生きているダニは、掃除機では吸い取れない!

爪があるんですよ、奴には。生きてるダニは布団にしがみついて離れないそうです。掃除機は死骸や糞が取れるだけ。

生きているダニにレイコップは効果なし!

UVライト(紫外線)でダニは死にません。

布団を叩くのは効果なし!

布団を叩くことで、ダニを布団の奥へ(中へ)追いやってしまったり、死骸や糞や卵を撒き散らしてしまいます。

 

ダニ退治で押さえておきたいポイント

  1. ダニは高温に弱い
  2. ダニは65℃以上で即死滅する
  3. ダニは50℃以上が20分以上続くと死滅する
  4. ダニは夜行性
  5. 一番ダニ退治の効果が得られるのは、コインランドリーの利用
  6. ダニは乾燥に弱いので、こまめに換気する
  7. 掃除や洗濯をこまめにする
  8. 布団の上で物を食べない
  9. 枕が一番ダニが繁殖するので、タオルをかける・毎日洗濯などの対策が必要

 

寝具のダニ退治の方法

コインランドリーを使用する

布団をコインランドリーの大型乾燥機にかける。コインランドリーの乾燥機は80℃以上の熱を作り出してくれるので、ダニは即死。個人的に、これが一番費用対効果があり、手っ取り早いだろうなぁと思います。

ポイントは洗濯→乾燥ではなく、乾燥→洗濯→乾燥の順が必須。

ダニは洗剤水の中でも、一週間以上生きられるというしぶとさを持っています。なので、乾燥機で乾燥させて(死滅させる)、洗って(死骸や糞、卵など)、乾燥(除菌)!これが大事なポイントです。

と言いつつ・・・変なところで潔癖性の私は、コインランドリーの衛生面が気になるので使用しません(´∀`; )

気にならない方は、ぜひ!

 

車に放置→掃除機をかける

今時期は車の中が猛烈に暑くなりますよね。それを活用します。

布団を黒い袋に入れます。(ダニは夜行性だから暗いと活発になり、中から出てくるようです。)洗える布団袋もありますが、使い捨てがおすすめです!

それを車内(ダッシュボード)に放置!ダッシュボードは車内でも一番温度が上がるところで、気温35℃で、車内は約80℃にもなるそうです。気温23℃でも、ダッシュボードは55℃。20分以上放置すれば、大丈夫ですね。

それから掃除機をかけます!

 

マキタに合う!おすすめの布団用ブラシ

こんなのを買ってみました。布団用ブラシ。

布団用ブラシレビュー

 

 

マキタと微妙に色が違うのが気になります(;´Д`A ノズルは真っ白!

布団用ノズルレビュー

 

きっとこちらのマキタなら、色があっているのでしょうね^^

 

▼私が使用しているマキタはこちら

3歳の子供も【マキタの掃除機】でお手伝い

2017.05.13

 

 

裏はこんな風にゴツゴツ、ゴロゴロしています。

布団用ノズルレビュー

 

掛け布団は押さえないといけませんが、マットレスは軽やかに・・・コロコロ〜スルスル〜っと、かけられます。

布団用ノズルレビュー

 

1ヶ所に20秒当てるといいと言われています。なるべく丁寧に、ゆっくりかけることを意識しましょう。

 

さいごに

布団乾燥機が欲しい!車の中に布団を持っていくのは面倒・・・マットレスは無理だし。そうなるとやっぱり布団乾燥機が欲しくなります。定期的に掃除ができそうでしたら、購入検討します♪

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

8 + fifteen =