面倒な名前・住所書きはもうしない!簡単に『差出人ラベル』を作る方法♩

アイキャッチデザイン

フリマアプリを使用し、よく荷物を送ったりしている方は、特にわかっていただけると思うのですが、差出人書きって面倒ですよね( ゚д゚ ;)自分の名前や住所を書いた差出人シールを作ったり、はんこを作ったこともありますが、住所が変われば使えなくなってしまったり…その分コストもかかります。

そこで、我が家で取り入れている、なんてことないやり方で紹介するのも申し訳ないくらいなんですけど…(笑)名前や住所を自分で書かず、エコで簡単に『差出人ラベル』を作る方法をご紹介しますヽ(´∀`)ノ

面倒な差出人書きを手放す方法

手紙や荷物が届いたときの自分への” 宛名 ”、どうされてますか?

差出人ラベルを作る

 

はさみで切ったり、シュレッダーされたり、ごみになることが多いと思うのですが、我が家ではごみにはしていません(*ノv`)bこちらを活用し、『差出人ラベル』を作ります♩

差出人ラベルを作る

 

方法はとっても簡単…ただ、届いた荷物から、「自分の名前・住所」が書かれている部分をカットするだけ(´・∀・`)「様」はうまいこと切れたら切って、おかしくなりそうだったら修正テープで消すのもありです◎

えむきち
DMや領収書などに綺麗に印刷されているものを使うと、再利用感がなく、受け取る側も気持ちがいいです♩

これを発送する荷物に、テープやのりでペタッと貼ります。

利用できる発送方法

  1. ミニレター
  2. 定型郵便
  3. 定型外郵便
  4. スマートレター
  5. レターパック

 

面倒な差出人書きを手放すメリット

  • 手書きしなくていいので、時間が短縮される
  • 発送が多いときほど、楽チン
  • ごみが出ないので、エコになる
  • シュレッダーしたり名前とかを消す必要もなくなる
  • 住所や名前を書く、小さなストレスがなくなる

 

何より簡単なので、フリマアプリなどされている方はぜひ試してみてください♩

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

3 × two =