未婚で妊娠・出産。シングルマザーの道を選んだ理由は?

アイキャッチデザイン

2014年の冬。当時25歳のわたしは、『未婚でシングルマザー』になりました。

ここ数年で急増していると言われる未婚のシングルマザーですが、100人いれば100通りの理由がある。これから結婚の道を選ばずに出産される方。もう既に未婚で出産され子育てをされている方。

結婚しているけど、離婚しているけど、結婚も出産も予定がないけれど。そんな全ての方々にも見てほしい。こんな生き方もあるんだということを。

未婚で出産することは、不幸なことではない。何を言われても、どんな状況でも、全力で子どもを守っていく。そう決めた。

未婚でシングルマザーになった理由

今思えばドラマみたいな話ですが、相手は既婚者でした。2年間知らずに付き合い、同棲をしていました。仕事が忙しいと、数日家に帰ってこないときもありました。家族の元へ帰っていたんですね。そう、彼が既婚者だと気づいたときには既に遅く、娘はもうお腹の中にいました。

わたしは子どもができないと、10代のときにある検査で婦人科へ行った際に、病院の先生に言われていました。子どもが大好きな私にとって、それはもうショックすぎて絶望的でしたが、いつか結婚したら養子をもらうことになるんだなぁと、そんな冷静さもありました。

だから子どもができたと知ったとき、「おろす」という選択肢はわたしの中にありません。ひとりで産むことになろうとも、全く関係ない。この一つの命を、わたしは大事にしたかったのです。

既婚者と発覚後すぐに彼と別れ、実家へ戻り出産し、引っ越しを経て娘と2人暮らしの生活をしています。

認知をしてもらわない選択

認知

 

認知はしてもらっていません。一応認知届けは書いてもらって、家に保管している状態です。

認知届けを出すメリットとしては、

  • 法律上、親子関係が成立する
  • 養育費の請求ができる
  • 子どもが父親の遺産相続を受けられる
  • 子どもが本当の父親を知ることができる

が上げられます。

養育費なんて払うような人間ではない。借金まみれの相続なんていらない。なんでこんな人好きだったのだろうと、自分に疑問を感じます(´∀`; )

ただ、子どもが会いたくなったら、会わせてあげられるようにはしたいなと思っています。たった一人の血の繋がった父親ですから。

未婚で出産、大変だったこと

世間的に未婚のシンママの立場は弱いと感じます。(寡婦控除がない等、国の支援も)

また、色んなことを憶測でいう人間も見てきましたが、幸い私の周りにはそんな人はいません。みんな気にかけてくれる良い方ばかり。とっても助けてもらっています。

とはいえ、未婚で出産して大変だったことももちろんあります。

父親への説得

妊娠がわかってすぐに、家族や友人にもそのことを伝えます。反対したのは父だけ。想定内です(笑)

妊娠発覚後、気軽に帰れる距離ではなかったため、すぐに電話で妊娠の報告。「結婚」の言葉を期待していた父だけあって、その衝撃は計り知れないと思います。娘がひとりで子どもを産み、育てるなんて、父も辛かったろうな。心配するだろうし、当然ですよね。

半ば押し切る形で実家に帰ることになりましたが、最終的にわかってくれました。今では娘をすごく溺愛し、自分が娘にできなかったこと、孫にたくさんしてあげています。

きいちゃん
じじ、だいすき♡

出産後の支払い

産後1年は、受けられる助成・支援(児童扶養手当、ひとり親家族等医療費助成制度、児童育成手当、母子家庭の住宅手当など地域によりさまざまです。)が、実家にいたということもありほとんどありませんでした。税金などは前年度の収入で計算されるため、支払いに追われていました。

えむきち
そんな時に限って、前年度の収入が多いものです(´-д-)-3

保育園が決まらない

出産後半年ほど経ち、娘と2人暮らしをするべく引っ越ししました。

シングルマザーとはいえ保育園にすぐに入ることができず、半年間ほど認可外の保育園に預けていました。自治体によって異なるでしょうけれど、娘の入った認可外保育園の保育料は1ヶ月当たり、6万円前後でした。

その後・・・幸い通っていた認可外保育園が認可保育園に代わり、そのまま籍を置かせてもらえることになりました。

自分の病気

生後半年の乳児と2人で生活をし始めると、一気に疲れが出たのでしょう。自分が病気になりやすくなっていました。

乳腺炎になったり、肺炎になったり、インフルエンザ並の高熱が出たり・・・色々な病気をしました。おっぱいが痛い。体が痛い。吐きそう・・・動けない時もありました。

「お腹が空いた。」「オムツを変えて欲しい。」「遊んでよ。」

ママがそんな状態とはつゆ知らず泣く娘に、何もできないわたし。それが本当に辛く、今でも思い出すと涙が溢れてきます。実家に頼り、迎えに来てもらって引きづられるように病院へ連れて行ってもらったこともあります。

娘と2人、同時にダウンしたこともあります。ただの風邪でしたが、娘は嘔吐中・・・私は動けず・・・父に助けを求め、父が嘔吐処理をするという異様な光景。今となっては笑い話ですが、当時は大変でした(笑)

それぞれの幸せ

未婚でシングルマザーになった理由

 

大変なことはもちろんたくさんあったけれど、それは未婚だろうが、既婚だろうが、関係ありませんよね。

わたしは未婚で出産したことに、後悔したことがありません。むしろ幸せでいっぱい。子どもがいるから、頑張れる。だってね、思うんです。シングルって子どものことを独り占めできる。成長を、子どもの初めてを独り占めできる。

そして、周りの方々の優しさを改めて感じることができました。心配も迷惑もたくさんかけてしまったけれど、わたしと娘をあたたかく見守ってくれて、みんなが子どもの父親代わりをしてくれる。めいいっぱい甘えさせてくれる。

娘がいなかったら、こんな幸せに気づくことができませんでした。

 

でも、子どもが大好きだからこそ、あと2〜3人はほしいなと思ってしまっています。妊娠時、出産時のあの感動をもう一度味わいたい。寝返りをした日、ハイハイできずにお尻をぷりぷりふっていたあの日、歩き始めた日、ママと初めて言ってくれた日、そんな何気ない日が本当に幸せだなぁと思います。

また経験したい。

ただ、娘にとってそれはいいことなのか、考えます。

産後、出会いはたくさんありました。いいなぁと思う人も現れました。その度同じ壁にぶつかります。この人は娘を愛せるのだろうか。子供が出来た時、その子供と同じように娘を愛せるのだろうか・・・

 

最近友人にプロポーズをされましたが、その時にこんなことを言ってくれました。

「今まで一人で頑張ってきたんだと思うと、本当にすごいな。」
「生みの親より育ての親だろ。」
「俺との子どもも欲しいとは思うけど、お前やきいちゃんが望まないならいらないし、そもそもきいちゃんがいれば十分。」
「俺も一緒にきいちゃんの成長を見たい。」

(注意※付き合ってません笑)

こうやって言って、私たちのことを考えてくれる人がいるんだなぁと。結局お断りしましたが、それでも気にかけてくれ、色々食べ物を送ってくれます(笑)

こういう風に考え、思ってくれる人もきっとたくさん。諦めずにというか気長に、いろんな幸せを探していきたいと思っています。



2 件のコメント

  • 突然のメッセージごめんなさい。
    ひょんなきっかけでこちらのブログにたどり着きました。

    読ませていただいて、素敵な方だなと感じました。
    そんな素敵なあなただから、周りも素敵な人しか集まらないのだと思います。
    お子様もきっと素敵な大人に成長するのだろうなぁ と想像しています。

    言葉での応援しかできませんが、これからもずっと素敵なあなたでいてください。

    • chokominさま。なんと、一年越しのお返事・・・気づくのが遅く、申し訳ございませんでした(/ _ ; )
      嬉しいお言葉本当にありがとうございます。お気持ちが本当に嬉しく、その言葉選びも美しくて、心があたたまります。
      おかげさまで娘もやんちゃで子どもらしく、健やかに、育ってくれています♩
      少しばかりお休みさせてもらっていましたが、また少しずつ更新していきますので、ぜひ見ていただけましたら嬉しいです♩
      よろしくお願いいたします^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    18 + 12 =