子どもの靴の収納方法*牛乳パックでつくる簡単な仕切りの活用

牛乳パックで子どもの靴の収納

9月で1歳になった息子*まだハイハイやつかまり立ち止まりで歩けませんが、お下がりでいただいたり靴が増えてきました(*´pq`)今やサンダルや長靴含め、12cm〜15cmまで、11足もあります*ありがたい!

限られたスペースに納めるべく、牛乳パックで仕切りをつくり、息子の靴の整理をしました♩

牛乳パックで仕切りをつくる方法

我が家は牛乳を飲まないので、豆乳パックですが*こちらで作っていきます♩

①一面をカットする

牛乳パックで収納の作り方

 

②2ヶ所に切り込みを入れる

牛乳パックで収納の作り方

 

③ぼそぼそして汚くなりそうだったので、ヨレているところもカットします

牛乳パックで収納の作り方

 

④両端を折り畳み、テープで止めます

牛乳パックで収納の作り方

 

⑤残りの面もかぶせるようにして、テープで止めます

牛乳パックで収納の作り方

 

⑥これでもいいのですが、あらゆるサイズに対応させるべく、どこでもいいのでカットします

牛乳パックで収納の作り方

 

⑦箱に納めます

牛乳パックで収納の作り方

 

簡単に完成しました*

子どもの靴を収納する

牛乳パックで子どもの靴の収納

 

牛乳パックで子どもの靴の収納

 

子どもの靴って小さくて可愛いですよね(*ノv`)大人用の靴箱に4足入りました♩

仕切りで区切ると靴を抜いたときに他の靴がバラバラになってしまうことがないので、あると便利です*しかも表面がツルッとしているので、お手入れも簡単ですし、汚れたら気軽に取り換えることもできます。

しまうもの、収納ケースのサイズが変わっても対応できる牛乳パックの仕切り、おすすめです♩

牛乳パックで子どもの靴の収納



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

fourteen + sixteen =