インテリア・収納 リビング・ダイ二ング

ローテーブルの下に、ティッシュボックスを設置する

2017/04/05

テッシュボックスは今までこちらに置いていました^^


よく使うところに設置したい!
しかも、邪魔じゃないところに置きたいと思って、簡単ですがDIYすることに♪

スポンサーリンク

テッシュをテーブル下に!

 

用意するもの

 

セリア ローテーブル ティッシュボックス 作り方 北欧 カバー シエナ風

  • 木の板(私は余っていた端材を使っています^^大きさはティッシュボックスのサイズに合わせてカット!)
  • ゴムベルト
  • ネジ
  • ドライバー

作り方

 

1、ゴムベルトを輪っかにする

セリア ゴム 手芸 ローテーブル ティッシュボックス 作り方

 

2、テーブルの設置したい箇所に木の板をくっつける

ローテーブル ティッシュボックス 作り方

 

3、1のゴムベルトを通す

ローテーブル ティッシュボックス 作り方

 

4、テッシュボックスを挟んで、完成!

ローテーブル ティッシュボックス 作り方 北欧 カバー シエナ風

 

ティッシュの交換も、ゴムの交換も楽ちん

 

ゴムバンドに通すことで、ティッシュが落ちることもないし、すぐ外せるので交換が楽ちん。万が一ゴムが劣化しても、板に通してるだけなので交換も楽ちんです。

この方法をやめたいと思っても、板を設置したネジを外せばいいだけなので簡単です^^

 

何故テーブルの横向きに設置?

 

ローテーブル ティッシュボックス 作り方 北欧 カバー シエナ風

 

じじが作ってくれたテーブル^^

普通のローテーブルより、少し低めの作りになっています!天板の下につけてしまうと、ティッシュを取る時、床に手が当たりとても取りづらかったのです!

サイドにつけることで、解消♪

可愛いシエナ風のティッシュカバーもよく見えるので、この方法にしました♡

 

よく使うものは、手に取りやすい場所に

 

ティッシュは今までキッチンに置いていましたが、台所に立ってティッシュを使うことはほぼありませんでした。

鼻水が出ている時に、そこでかんで、すぐ捨てられる。そこは良かったのですが、ティッシュはリビングでよく使います。狭い部屋とはいえ、いちいちキッチンまで取りに行くのが面倒でした(´∀`; )

生活にあった動線や作業効率を考えるのは、収納でとても大切なこと。

少しの間つっぱり棒で借り止めして様子を見てみましたが、かなりいいです♪

ローテーブル ティッシュボックス 作り方 北欧 カバー シエナ風

スポンサーリンク

-インテリア・収納, リビング・ダイ二ング
-