子供 子育て

思い出の絵を手放す。子供の作品の収納と断捨離

2017/04/06

子供が書いてくれた「絵」。見るたびに成長を感じられる、とても大切なものですが、我が家の収納には限界があります。全てを取っておくことは不可能・・・(T ^ T)

こちらもおもちゃや絵本同様、娘に選んでもらって、断捨離しています。

スポンサーリンク

子供の作品の収納方法

 

娘は絵を描いたり、シールを貼ることが大好きなので、毎日何かしら家で書いたり貼ったり、保育園から作品を持って帰ってきてくれます。

保育園から持ち帰ったものは、折り畳まれていることが多いので、娘も折り畳むことに抵抗がありません。(むしろ私の方が嫌だなと感じています笑)

それを利用して、こちらのカゴの中へ入れます。

子供の作品 捨て方 ニトリ 絵本棚

子供の作品 捨て方

(顔です。顎は割れていますが(笑)なかなか上手な娘のイラスト。)

 

置いている場所は、絵本棚の下。

子供の作品 捨て方 絵本棚

 

突っ張り棒で、シエナ風のカフェカーテンをつけました♪

突っ張り棒 シエナ カフェカーテン おもちゃ収納 絵本棚

以前はこんな感じでした。


このカゴから溢れたら、断捨離のタイミングです。

 

手放し方

 

1、選ばせる

 

一枚一枚手に取り、娘にいるものと、いらないものを選ばせます。いるものはまたカゴの中へ。いらないけれど上手にかけたものや、記念になるものなど残しておきたいものは、写真に撮って、データ保存。


子供の作品 捨て方 スマホ iPhone5SE


子供の作品 捨て方 スマホ iPhone5SE

 

2、雑がみ(※)ボックスへ

 

無印のパイン材ユニットシェルフに入れている、ファイルボックスの一つを雑がみ入れにしています。

ニトリ 無印 ファイルボックス 子供の作品 捨て方

無印 ファイルボックス 子供の作品 捨て方

 

ここに手放すと決めた絵を破り捨てることなく、綺麗な状態で入れます。ゴミの日当日。娘に見られないよう、袋に入れて捨てます。

※ ゴミの分別は地域により異なりますので、ご確認くださいね(*^^*)

 

綺麗な状態で手放す理由

娘が一生懸命書いたものを破り捨てるなんてできないと思い、始めたことです。

「どうせゴミに出すんだし」と言ってしまえばそこまでですが、自分の立場になって考えた時に、自分でならまだしも、人に自分の大切にしていたものを捨てられる。破り捨てられるなんて、悲しいなと思ったのです。

なので、なるべく綺麗な状態で、娘に見られないように捨てる。

子供といえど、一人の人。娘の気持ちを考え、尊重してあげたいなと思います。

スポンサーリンク

-子供, 子育て
-,