暮らし 読書

今月の一冊「14ひきのぴくにっく」感想

2017/04/06

本好きになってほしい。
そんな思いから、毎日読み聞かせを行い、毎月1冊は絵本のプレゼントをしています(*^^*)

今月の1冊はいわむらかずおさん作の、「14ひきのぴくにっく」です☆

スポンサーリンク

14ひきのぴくにっく

 

春です。おべんとうを作って、みんなで野原へピクニックに出発。
おひさまぽかぽか、花もいっぱい。

14ひきのぴくにっく 絵本 今月の1冊 シリーズ

 

絵も言葉選びも美しい本

 

ポエムのような文章で、絵がメインのこのシリーズ♪
他の14ひきシリーズと比べても、この「ぴくにっく」は特に絵がとても美しい。

文章が短いので、想像力をかきたてられます。

一匹一匹のねずみの表情も違うし、性格も違う。
お話には書かれていないけれど、絵を見て伝わってきます。

花や虫、葉の表情、お弁当を包み込むハンカチ一枚一枚の絵も違い、細かいところまで本当によく書かれています。

 

自然がいっぱいのこの絵本。
空の美しさ、草花や、風のにおい。お日様のぬくもりまでもが、1冊の絵本から伝わってきます。

表紙と裏表紙の裏に、植物の名前が書かれているのもまたいい。
初めて見るものも多く、娘と一緒に勉強しています^^

眺めるだけでもほっこりできるこの絵本は、大人が読んでも楽しめます(*^^*)

家族っていいなぁ。兄弟っていいなぁ。家族愛が素敵だなぁ。
読んだらぴくにっくに出かけたくなる、そんな絵本です♪

 

14ひきのぴくにっく 絵本 今月の1冊 シリーズ

 

このシリーズは娘も大好き

 

最近図書館で「14ひきのあさごはん」を借りました♪
その本がとてもよくて、わたしも娘も大好きに!もう世界観のとりこになりました。

調べるとどうやらシリーズもの。これはもう揃えるしかありませんよね( ´ ▽ ` )ノ

来月の1冊も、もう決定・・・(笑)

 

 

スポンサーリンク

-暮らし, 読書
-