インテリア・収納 キッチン

じゃがいもが腐る原因は、アクション数の多さでした。

2017/05/28

気がつくと、じゃがいもから芽がでたり、シワシワになって腐っている・・・こんな経験ありませんか・・・?

私だけ・・・?お恥ずかしながら、実は頻繁にありました(;´Д`A これまで何の対策もせずに来ていましたが、原因に気付いて改善してからは全くなくなりました。

スポンサーリンク

腐らせる原因は?

じゃがいもと玉ねぎは、室内で常温保存しています。キッチンに置いてある棚の上が定位置となっていますが、(特にじゃがいもは)気付けば食べられない状態になることが多かったです。

原因はアクション数の多さにありました。

これまで、紙袋の中にわざわざ入れて、封をしていました。

じゃがいも 玉ねぎ 収納 保管 キッチン

 

いーやー開けませんよね!笑

  1. このセリアで購入したカゴを降ろす
  2. クリップ外す
  3. 開ける
  4. 取り出す
  5. 紙袋を折る
  6. クリップする
  7. 棚の上に戻す

何この工程の多さ!私は一体何をやっていたのでしょう。

この方法は見た目が良くてとても気に入っていましたが、これでは使うのが面倒になったり、中に入っているのか入っていないのかもわからないし、私の性格上、存在自体を忘れてしまいます。

そして、干からびた「何か」を発見するわけです・・・

 

整理収納におけるアクション数とは?

物を出して戻すまでの動作のことをいいます。

整理収納において、この行動の数を減らすことはとても大切だと知りました。確かにそうですよね。

頻繁に使うものは、1アクションがいい。使用頻度の低いものはアクション数が増えるのは、仕方のないことだけれど、限度は決めておきたいですね。

部屋がすぐに散らかってしまうのも、アクション数の多さに原因がある・・・ひとつひとつ見直していきたいです。

 

1アクションにして、腐らせない!

見た目の良さも捨てがたいですが、それよりも取り出しやすさを。

クリップはやめて、紙袋を折りたたみ、オープンにしました。

じゃがいも 玉ねぎ 収納 保管 キッチン

じゃがいも 玉ねぎ 収納 保管 場所 キッチン

 

中身の確認も1アクション。手を伸ばせば、すぐに欲しいものを取り出すことができます。この方法に変えてから、芽が出る前に使い切ることができています。

見た目もすっきりして、これはこれで好きです^^

スポンサーリンク

-インテリア・収納, キッチン
-