インテリア・収納 寝室

大好きな絵本は、手作り絵本棚でスッキリ見せる収納☆

2017/04/06

娘もわたしも大好きな絵本^^
毎月1冊、娘に絵本をプレゼントしています。
サイズが違うのでかさばるし、欲しい本をすぐに選びたいし、、収納方法に困っていた時に、絵本棚なるものがあるんだ!と衝撃を受けました(*^^*)

 

スポンサーリンク

絵本棚は見やすくて、取り出しやすいものがいい

 

絵本棚 DIY 手作り おもちゃ 収納

この絵本棚は、じじに作ってもらいました♪
こんなのがいい!とリクエストして・・・^^想像以上にいいものを作ってくれて、感激でした ☆

 

 

絵本棚に入れることで、スッキリと見やすく、読みたい本をすぐに選ぶことができます♪
そして片付けもしやすい☆

表紙を見せることで、興味を示し、購買意欲を高めるのは本屋さんでおなじみの手法( ´▽`)
たまに本を入れ替えることで、こんなのもあったんだ!と思い出したり、読書の幅を広げてくれます♡

下は普通の3段カラーボックスです^^セリアのケースに絵本や音の出るおもちゃ、他にパズル、ぬいぐるみなど入れています☆

 

読み聞かせの大切さ

 

わたしが本好きだから、娘も好きになって欲しいな〜と思い、お腹にいる頃から読み続けていた絵本。
1歳半頃には自分で好きな本を選び、手に取ってくれるまでになりました。

毎晩寝る前の儀式として、1日1〜2冊は読みます(*^^*)
時間を許すなら、好きなだけ読んであげる!と行きたいところですが、、これがなかなか難しい。

「この本はお話が長いから、1冊ね!」とか。笑

 

絵本は学びのきっかけになってくれると思っています。
文字を覚える、言葉を覚える、音を覚える、物事を理解する力、表現を身につける。本を読む習慣が身につく。
絵本を読むことで、感性も感受性も、想像力もどんどんどんどん磨いていって欲しい。

 

それより何より。
時間に追われる日々を過ごしていますが、この時間だけは娘と向き合いたい。
大切にしたい、幸せな時間です。

 

最近のお気に入りの絵本

 

娘は先日3歳になりました♡
そんな娘の最近のお気に入りは、

 

読んでいると、娘よりわたしの方が寝てしまいそうになる絵本。。あくびおじさんが大好きで、魔法をかけるあたりはケラケラ笑っています(笑)
でもこちらがアクビをすると、一緒になってアクビをして眠そうにします。

もう少し大きくなったら、途中で寝てくれるようになるのかな〜(*^^*)
いつも、最後まで頑張って起きていて、わたしが読み終わったら娘も読んで、それから寝ます(笑)

 

 

わたしも大好きだった絵本。
こんな内容だったっけ〜なんて、懐かしく思いながら読んでいます。

 

読みたい本の変化

 

大きく成長するにつれ、どんどん読みたい本が変わってきました。
仕掛け絵本が大好きだった、1歳〜2歳。今は動物がたくさん出るものや、お話の長いもの(笑)
ここでも1冊買ったら、1冊手放すことをしています。

「もう読まない本を、どれか1冊お友達にあげようか?」

必ず娘に聞いて、選んでもらいます。
無理強いはしません。でも毎月必ず1冊出てきます。

絵本を大切にして欲しい気持ち。でもスッキリ暮らしたい。
なかなか難しいです。

 

スポンサーリンク

-インテリア・収納, 寝室
-, ,