大切にしたいこと 私らしく生きる

丁寧な暮らしを心がけるために、習慣をつける

2017/04/06

我が家では付箋をたくさん貼っています。それを見ることでひとつひとつ忘れないよう確認し、習慣をつけたいという思いから。

スポンサーリンク

習慣とは?

 

わたしたちの日常の行動は、ほとんど習慣から成り立っています。

例えばわたしの朝の習慣、

  • 起きる
  • トイレに行く
  • 顔を洗う
  • 歯を磨く
  • カーテンを開ける
  • 娘を起こす
  • 「おはよう」と言う
  • 娘にギュッと抱きつく
  • ご飯支度をする
  • ご飯を食べる
  • 連絡帳を記入する
  • 食器を片付ける
  • 身支度をする
  • 掃除機をかける
  • ゴミをまとめる
  • 家を出る
  • 鍵をかける
  • 娘を保育園に送るついでに、ゴミを出す

日によって異なりますが、だいたいこんな感じでしょうか。どれもこれも、小さい頃からの積み重ね。いわゆる習慣です。

 

日常の決まりきった行いのこと。長い間そうすることによって、そうすることがあたかもきまりのようになったこと。

引用:ウィキペディア

自分の運命、人生は、習慣で作られるといっても過言ではありません。

 

習慣化することのメリット

 

誰にでもできることを、誰にでもできないくらい続けることで、習慣化され、結果自信につながる。

身体や脳に覚えさせることで、時間短縮になったり、「次何をするっけ?」と考えるエネルギーを使わずに済みます。

 

どのくらいで習慣化されるの?

 

学び、実践し、続けることで習慣になります。

一般的に21日継続できれば、習慣化されると言われています。

もっと掘り下げます。

 

行動習慣

日記を書く、読書をするなどの行動の習慣は、30日。

 

身体習慣

早寝早起き、ストレッチをするなどの身体的な習慣は、3ヶ月。

 

思考習慣

考える癖、発想力、今の自分を変えるなどの思考・性格に関わる習慣は、6ヶ月。

 

習慣を一生ものにする

どの習慣も半年続けば、一生続くと言われています。

 

習慣化させる方法(コツ)

 

1つの習慣に絞る

 

1度に何個も習慣づけるのではなく、シンプルに、1度に1つだけ。そうすることで、短時間でより効果が出やすいと言われています。

 

簡単なものから始める

 

簡単にできそうなもの、労力の少ないものから始めることで、続けやすく、続いた時の喜び、達成感を味わいやすくなる。

 

時間を決める

 

朝ご飯は朝食べる、夜ご飯は夜食べるなどといったように、いつやるかを決めると、習慣がより日常に定着しやすくなります。

 

数字を入れる

 

勉強を毎日30分やる!本を20分読む!など、数字を入れることで、結果(できたか、できなかったか)がわかりやすいです。

 

達成したらご褒美をあげる

 

  • ここまでできたらご褒美
  • 何日間続けられたらご褒美

など、ご褒美があるとモチベーションが上がり、より楽しく習慣を身につけられます。

 

結果にこだわらない

 

習慣は、最終的には(途中で自主的にやめたりしなければ)一生をかけて行うもの。できない日があってもいいと思っています。

例えば、「この日はできなさそうだ」と、予め予定を立てておくのも手です。

例)◯月◯日は飲み会だから、酔っ払いそう。靴は揃えられないかもな。

 

付箋を貼って習慣化させる

 

習慣化させるため、我が家にはいくつか付箋を貼っています。どれもそろそろ習慣化されたかな?と思ったところで、1つ追加して行っています。

付箋を貼ることで、目で見て、忘れないようにするためです。

 

玄関

 

玄関 付箋 習慣付ける 方法 やり方

リビングへ入る方の扉に貼っています。これでリビングへ入ってしまう前に気づくことができます^^

 

靴を揃える。

自分はできていても、娘の靴までは見ていませんでした。娘に揃えることを教えようと、付箋を貼りました。

今年に入ってから始めましたが、私も娘も習慣化されたので、もうはがしても良さそうです。

 

カギ

いつも鍵をなくしてしまいます(T ^ T)

鍵の戻る場所を作っても、なぜか忘れてしまっていたので、玄関に貼るように。これで戻し忘れがなくなりました。

 

トイレ

 

トイレ 付箋 習慣付ける 方法 やり方

トイレ 付箋 習慣付ける 方法 やり方

トイレ 付箋 習慣付ける 方法 やり方

 

ふた

「蓋を閉めてから流す」

トイレは菌の温床・・・蓋をせずに流すことで、便器についたウイルスや菌が、約2m飛ぶということを知りました。。

それ以来付箋を貼って、蓋を閉めて流すようになりました。ただ、長い間「ちゃんと流れたかな?」と確認のため、開けたまま流していたので、外でトイレに行ったときなど、たまに忘れてしまいます(T ^ T)

 

イラスト

汚くてごめんなさい(T ^ T)

うん◯のとき、便器にトイレットペーパーを落とす。これだけで掃除が楽になります。娘に教えるように。

 

能力に差はない

 

あるのは、習慣の差のみ。

今の自分は「過去に何を習慣にしてきたか」で出来ているということ。

自分で決めた約束を、自分で守る=自信につながり、物事がうまく回りやすくなる。

” 続けること ” が何より苦手な私ですが、それはそう思い込んでしまっているからということがわかりました。小さなことからコツコツと、やればできる。

時間がかかってもより良い暮らしをしていくために、ひとつずつ習慣付けていきます♪

スポンサーリンク

-大切にしたいこと, 私らしく生きる
-