学び 私らしく生きる

床についた水性ペンキの落とし方

2017/04/06

DIYしたときに養生が甘く、床にペンキがついてしまいました(T ^ T)

スポンサーリンク

床についた水性ペンキ

 

やってしまいました。これは一刻も早く取らねばなりません。(もうすでに1日経過しています^^;)

DIY ペンキ 取れない 床 落ちない 取り方

 

水性ペンキとは?

 

ペンキとは主に、樹脂+塗料の着色剤+添加物+溶剤で作られたモノですが、溶剤により水性、油性で分けられてきます。水性ペンキの溶剤は主に「水」が使われ、油性ペンキはシンナーなどの「揮発性有機溶剤」が使われています。

水性は水に弱く、油性は水に強いと思われがちですが、最近は水性ペンキの耐久性も上がり、油性ペンキと同等の扱いを受けるものが増えてきました。また、水性ペンキは扱いやすく、人体にも環境にも配慮され優れていることから、最近では水性ペンキが主流となっています。

油性ペンキに比べ比較的落としやすいものではありますが、ペンキが硬まってしまえば、水で落ちるようなものはほとんどありません。(水回りにも使用できるものも増えています。)

落とし方を見てみましょう!

 

水性ペンキの落とし方

 

除光液を使う

 

いらない布に除光液を含ませ、叩くようにして落としていきます。

DIY ペンキ 取れない 床 落ちない 取り方

 

塗装が剥がれてしまったり、色落ち、艶挽きが起こる可能性もありますので、端のほうで試してからやってみてください!
綺麗に落ちました(T ^ T)

DIY ペンキ 取れない 床 落ちない 取り方

 

その他の落とし方

 

  • アルコール(エタノール)を使う
  • 塗装用シンナーを使う
  • ペイント薄め液を使う

扱い方は除光液と同じ。

 

  • 食器用洗剤を使う・・・基本的な扱い方は除光液と同じですが、ペンキが取れたらさっと水拭きしましょう。
  • カッターで削る・・・ボテッと落ちて固まったようなペンキは、カッターでカリカリして落とすことができます。(床まで削ってしまいませんよう、ご注意下さい。)
  • ボンドを使う・・・ペンキが付いてしまったところに、上からボンドを薄く重ねて乾くのを待つ(待てない場合はドライヤーを使用する)乾いたらボンドを剥がすと一緒にペンキまで落ちてくれます。

 

スポンサーリンク

-学び, 私らしく生きる
-