布ナプキン 暮らし

使用済み布ナプキンの持ち運び方法

布ナプキン歴2年になりました^^

外出先で布ナプキンを交換する場合、使用済みの布ナプキンを持ち歩かなくてはなりません。量の多い日、夏の暑い日は特に、生理特有の臭いにも悩まされますよね・・・臭いや漏れをおさえて、正しく持ち運びたいですね!

布ナプキン 持ち運び 携帯用 ポーチ 方法 収納

スポンサーリンク

経血で汚れた部分に、スプレーをする

布ナプキン スプレー 持ち運び

スプレー容器に、
・セスキ炭酸ソーダ(アルカリウォッシュ)
・重曹
・普段使っている洗剤など

いずれか、水で溶かしたものを入れておき、使用済みの布ナプキンを袋に入れる前に、シュッと吹きかけることで、乾燥や臭いを防いで、洗濯する時に経血が落ちやすくなります。

容器は小さいものの方が、かさばらずに持ち運びしやすいです。キャップ付きのものを選びましょうね♪

 

チャック付のジップロックに入れる

普通のビニール袋に比べるとしっかりしているので、量が多い日にもオススメです。チャック付なので漏れず安心ですが、心配な方は、さらにビニールや耐水や防臭のポーチに入れてくださいね。

使用後の布ナプキンを袋に入れ、空気を抜いて完全に密封し、乾燥を防ぎましょう。臭いも漏れず、お洗濯が楽になります。

 

そのまま(耐水)ポーチや巾着へ

量が少ない日や、おりものだけのときは、そのまま折りたたんで、ポーチや巾着に入れてしまう人も。その場合、未使用の布ナプキン、使用済み布ナプキンの場所を分けて入れるといいでしょう。

仕切りのあるもの、Wチャックのものも沢山でています。

 

無理をしない

「持ち運ぶの嫌だな。」
「外で交換するのが嫌だな。」

と思ったら、無理をせずに、外では使い捨てナプキンを着用しましょう。

無理をすると、布ナプキン生活を続けることは難しくなります。できることから少しずつ始めてくことが、布ナプキン生活を続けるコツです♪

 

スポンサーリンク

-布ナプキン, 暮らし
-